上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸海軍操練所での練習船でもあった「観光丸」が、約150年ぶりに神戸にやってきます。
といっても、ハウステンボスで就航している復元船ですが。

来年の大河ドラマ「龍馬伝」のPRです。
関連イベントとして、以下のようなものが催されます。
お盆休みの観光にぜひ!

寄航場所:平成21年8月13日(木):メリケンパーク中突堤(初寄港)

【講座】「旅する長崎学講座」の開講
  第1回:11:00~11:45
  第2回:13:30~14:15
  第3回:15:00~15:45
内容
  ◇幕末長崎のお話
  ◇月琴ミニコンサート


【観光丸船内イベント】
  ・ミニ龍馬館(長崎風頭の龍馬像制作者 山崎和國展、龍馬ブーツの展示など)
  ・観光丸船内ツアー

【ふ頭イベント】
  ・長崎県観光・物産PRコーナー
  ・ご当地共催コーナー
  ・長崎事始めコーナー(オランダ木靴絵付け体験、パットゴルフチャレンジなど)
  ・長崎県産品が当たるクイズ大会

詳しくは、以下URLで

http://tabinaga.jp/pdf/daikoukai.pdf



観光丸 豆知識

なぜ、幕末の海軍練習船であるこの船が、「観光丸」と命名されたのでしょう。
中国の言葉で「観国之光」というものがあり、「その国の光輝くものを観る」という意味だそうです。
この言葉を用いて「観光丸」としました。
日本で始めての海軍の練習船を操縦して、海外に行き、外国の優れたものを吸収する。。
まさに、的確なネーミングだったんですね。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ryomaniax.blog15.fc2.com/tb.php/45-dc7da94b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。